• 2019.07.31

本当に日本?精神保健福祉界で起こった2つの重大ニュース

はじめに 精神保健福祉の歴史は、当事者の人権侵害の歴史と言っても過言ではありません。 日本の精神保健福祉界の歴史を遡れば、「本当に日本での出来事なのか」と目を疑いたくなるような出来事が数多く起こっています。 中には「過去の出来事なんて興味がない」「現代に関係ない」と思う方もいることでしょう。しかし、これらの過去の出来事が、現在の退院促進・地域移行が進まない精神保健福祉界の現状に直結しています。 つ […]

  • 2019.06.28

2バンドで活躍!東大出身タレント「グローバー」の過去

クローバーという男の過去 先日、テレビ朝日系「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」を見ていて、ひとりの男が目に留まった。そう、グローバーである。番組では、東大出身ハーフタレントってことで出演していましたが、ちょっと待った。 いや、驚いたのはきっと僕だけじゃないはず。そう、彼は「SKA SKA CLUB」「Jackson vibe」のフロントマンであり、ミュージシャン。当時はグローバー義和と名乗 […]

  • 2019.06.27

本当に発達障害? 瞑想を試して欲しいたった1つの理由

近年、「発達障害ブーム」が到来しています。 世間的に発達障害のイメージが広がって、発達障害を疑って病院を受診する方が急増しています。もちろん、受診が増えているので、発達障害の診断を受ける方も増えています。 発達障害は、服薬で治療します。平たく言えば、脳内物質を服薬で調整して、パニックやイライラを起こりにくくします。でも、服薬を中断すれば元通り。つまり、対処療法であって根本療法ではないわけ。 最近、 […]

  • 2019.06.19

話題沸騰! 高速音読がコミュ障を救う3つの理由

僕は、コミュニケーションが苦手です。 福祉の仕事に就職したのは、「コミュニケーションに慣れるため」です。そのおかげもあって、仕事では苦手さを割り切ってコミュニケーションを取ることができるようになりましたが。しかし、プライベートでは未だにその片鱗が見え隠れしています。 休日の買い物は知り合いに会いたくなので遠くに行きますし、店員に声を掛けられたら困るので服屋に行けません。友人の結婚式に呼ばれるとブル […]

  • 2019.06.14

信頼関係!支援者のコミュニケーションで大切な4つのこと

支援者は利用者の希望を把握し、希望の実現を目的とした支援する必要があります。希望を実現する支援を行うためには、利用者と信頼関係を築き上げ、利用者の考え方や感じ方、価値観を理解し受け入れる必要があります。 利用者のことを理解するためには、支援者に「コミュニケーション」を図る力が必要不可欠です。今回は利用者とコミュニケーションを取るにあたって、大切になる4つのことを紹介します。

  • 2019.05.12

2年でOK? 社福士・PSW 最短W受験の方法

はじめに 社会福祉士・精神保健福祉士は、日常生活での相談を受けて、援助をする国家資格です。 福祉の世界では、取得することで仕事の幅が広がる、待遇が良くなるなどのメリットがあります。そのため、働きながら資格取得を目指す方が多いです。 最近では、両方の資格を取得している「ダブルライセンス」の方をよく見かけます。 ダブルライセンスと聞くと、社会福祉士で2年、精神保健福祉士で2年、最短でも合計4年かかると […]