• 2019.12.17

重度訪問介護 就業時に使えない2つの理由

重度訪問介護は、就業のための通勤や就業時の身体介護などを目的として利用することができません。 それには大きく2つの理由があります。 ①就業中の障害者の支援は、雇用している企業がするべきだから ②就業中の重度訪問介護の利用をみとめると、企業が障害者の支援を考えなくなるから 国がこれらの2つを理由に重度訪問介護だけでなく、就業時の福祉サービスの利用を認めていません。 今回は、この2つの理由を分かりやす […]

  • 2019.12.16

似ている?社会福祉士と精神保健福祉士 大きな2つの違い

福祉系の国家資格は、「社会福祉士」「精神保健福祉士」「介護福祉士」が存在します。これらはまとめて「三福祉士」と呼ばれることもあります。 この中で、社会福祉士と精神保健福祉士は、相談援助を中心とする資格です。社会福祉士は様々なところで見かけるものの、精神保健福祉士は精神科病院でしか見かけたことがないという方もいるかもしれません。 そもそも、同じ相談援助を業務にしながら、なんで2つも資格があるのでしょ […]

  • 2019.12.01

B型作業所 利用に迷ったら考えたい3つのこと

今回は就労継続支援B型(以下、B型)を利用するか迷ったときに考えたいことをまとめます。 就労継続支援B型はB型作業所ともよばれ、障害を抱えていて雇用契約を結んで働くことが難しい方が利用しています。 B型は、体力的に負担のすくない軽作業をつうじて就労を続けるための訓練をする事業所です。また、軽作業をすることで工賃をもらうことができます。 あまり知られていない事業所なので、はじめて利用する方は不安にお […]

  • 2019.11.26

都道府県別ランキング 障害者雇用がアツいのはここだ!

障害者雇用の義務がある企業は、毎年6月1日時点での障害者の雇用状況をハローワークに報告しなければなりません。この障害者雇用状況の調査は、通称ロクイチ調査と呼ばれています。 実は毎年、このロクイチ調査の結果を厚生労働省が公表しています。調査結果は企業規模や業種別など、詳細にまとめられていますが、今回は都道府県別の障害者雇用率を取り上げて解説します。   平成30年度 都道府県別障害者雇用率ランキング […]

  • 2019.11.25

あなたならどうする?福祉サービスへの苦情の伝え方

福祉サービスを利用していて、サービスの提供内容や職員の対応に納得できなかったり、苦痛を受けた、などという経験はありませんか? 福祉サービスは、事業所の中で利用者に対してサービスを提供するものが多いため、事業所内での様子が外に見えにく、利用者の権利が侵害されやすい環境にあると言えます。 福祉サービスの事業者は制度に則って、適切なサービスを提供するために日々努力しています。しかしながら、利用者側から見 […]

  • 2019.11.24

高次脳機能障害とは?

高次脳機能障害は、脳にダメージを受けることで様々な症状を発症します。 障害の状態が見た目には分かりにくいため、高次脳機能障害を抱える方の困りや悩みは周りから理解されにくく、本人の生活のしにくさが大きいという特徴があります。 近年、高次脳機能障害への理解促進や啓発の動きが広まっていますが、高次脳機能障害とはどのような障害なのでしょうか。 「高次脳機能」の障害とは? 脳は、その部位によって、視覚をつか […]

  • 2019.11.19

コミュニケーションの練習におすすめ!高速音読の効果

コミュニケーションが苦手だ。本当は話をしたいけど、話すことに自信が持てず、人との関わりを無意識に避けてしまう。そうしてどんどん話すことが苦手になっていく・・・ そんな、人と関わりたいけど話すことに苦手さを感じていて、どうしていいか分からない方におすすめしたい練習がある。それが、「高速音読」です。 私も高速音読を実践した一人です。そんな私がなぜ高速音読をおすすめするのか、今回お伝えしたいと思います。 […]

  • 2019.11.18

精神障害者雇用に必要な5つの理解と配慮

平成30年度に施行された改正障害者雇用促進法に、「精神障害者の雇用義務化」が盛り込まれた。 日本において、精神障害を抱える方の増加や、地域移行に向けて精神障害を抱えても地域において「就労」が可能である環境が求められるようになったことなどを背景に、精神障害を抱える方を取り巻く環境が大きく変化してきた。その中で、「精神障害者の雇用義務化」が進められたのは自然なことと言えよう。 この「精神障害者雇用義務 […]

  • 2019.11.17

【コラム】福祉職の「福祉」が持つ言葉の意味について

皆さんは、「福祉ってどういう意味?」と聞かれたら何と答えますか? 福祉という言葉を辞書で引くと、「幸せ」「幸福」と同じ意味を持つとされているので、「福祉は幸せのこと」と答える方は多いでしょう。 では、福祉で働く方々を指す「福祉職」についている「福祉」の意味はどうでしょうか?もし「福祉=幸せ・幸福」なら、「福祉職=幸せ職・幸福職」?このように捉えると、意味が通じませんね。 福祉職の中にある「福祉」と […]

  • 2019.11.14

社会孤立型社福士が語る!コミュ障福祉職のストレングス

福祉の業界で働く方の多くは、人と関わることが好きだったり、得意だったりする。 福祉の仕事の多くは、利用者と関わり、その家族と関わり、関係機関と関わり・・・とにかく人と関わることが多い。もちろん、より質の高いサービスを提供するためには、「人との関係性」が非常に重要。 結論から言うと、私は人と関わるのがあまり得意ではない。 休みの日に出かけて知り合いに会うのが嫌だから、近場では買い物をしない。飲み会な […]