Uncategorized

  • 2020.02.14

「震災前・震災後」で時代背景を共有しようとする被災地の異質性

私は、東北地方の太平洋側沿岸に住んでいる。 ご存知の通り、東日本大震災で甚大な被害を受けた地域である。 私の地元は本当に小さな町だ。 狭い湾に囲まれた海。学校帰りに水着をもって海に寄り道した懐かしい思い出。この町の男達は何故か車に釣竿を積んで、仕事帰りに釣りに出かける。 風力発電の風車が勢いよく回る山。春になればつつじで真っ赤に染まり、夜には今にも空から落ちてきそうなほどよく見える満点の星。人間の […]

  • 2020.02.12

「なんでも知ってるように振舞う人」が嫌いな私 いつも心に「不知の自覚」

「なんでも知っているように振舞う人」が嫌い。 「なんでも知っているように振舞う人」って、遠回しに「あなたより知っている」ことを主張して、自分が相手より優位だと思い込まないと安心して生活できないのだろう。 私は無知なので、よく質問をする。 「なんでも知ってるように振舞う人」は、それに関連する話をだらだらだらだら喋った挙句に、こっちが質問した内容からズレた解答をする。 自分の知識量を見せつけたいあまり […]

  • 2020.02.11

【就労B型】工賃は高いに越したことはないけど

私は、就労継続支援B型の事業所で働いている、社会福祉士・精神保健福祉士です。 ところで、「就労継続支援B型」をご存知ですか? 就労継続支援B型について、下記の記事で簡単に説明しているので、気になる方はご参照ください。 最近、就労継続支援B型(以下、B型)は「工賃が低い」と話題になることが多いです。 ちなみに、全国のB型を利用されている方が1か月あたりに受け取る工賃の平均額が16,118円(平成30 […]

  • 2019.11.14

社会孤立型社福士が語る!コミュ障福祉職のストレングス

福祉の業界で働く方の多くは、人と関わることが好きだったり、得意だったりする。 福祉の仕事の多くは、利用者と関わり、その家族と関わり、関係機関と関わり・・・とにかく人と関わることが多い。もちろん、より質の高いサービスを提供するためには、「人との関係性」が非常に重要。 結論から言うと、私は人と関わるのがあまり得意ではない。 休みの日に出かけて知り合いに会うのが嫌だから、近場では買い物をしない。飲み会な […]

  • 2018.01.08

あれから13年・・・銀杏BOYZと隠れキリシタンな僕

有村架純が主人公みね子を演じ、そのかわいらしいキャラクターと方言で話題を集めたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』。 僕も当時、『ひよっこ』を何気なく見ていて体をぶち抜かれるような衝撃を受けた。 下の画像を見てほしい。 この男。『ひよっこ』の中でもナイスなキャラクターで視聴者の心をくすぐった、「宗男おじさん」。演じていたのは、峯田和伸。 きっと、この事実に驚いたのは僕だけではないはず。特に青春時代に「 […]