支援

  • 2020.01.28

「自分らしい支援」という言葉が、どうしても苦手。

「憧れの人」を聞かれたら、山里亮太と答える。 南海キャンディーズの山ちゃん、と言った方が分かりやすいだろうか。 日本中に衝撃を与えた、蒼井優との結婚記者会見。 終盤で蒼井さんから出た、「山里さんの仕事に対する姿勢を本当に尊敬しています」の言葉。 私は山里さんにお会いしたことも直接話したこともない。 しかし、なぜだろう。 彼がパーソナリティを勤めるラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』や、著書『天才はあ […]

  • 2020.01.27

始まりは、「なんで怒らないの?」の一言。

私は、サウナが好き。 夜にテレビ東京系のドラマ「サ道」という、登場人物がただサウナに入るだけのドラマを見て影響され、翌朝一番でサウナに行くぐらいには好きだ。 サウナは、自分の弱さに向き合う時間と言っていい。 自分が設定した目標時間の前に訪れる限界。 その中で始まる「続けるか、出るか」の葛藤。葛藤が生まれる自分の弱い心を感じながら、達成感を求めて闘い続ける。 闘いが終わった後にもたらされる水風呂とい […]

  • 2020.01.26

福祉と学歴・資格―大学生と福祉職の対立

全く上がらないモチベーション。 年が明けると同時に今年の目標を決め、部屋に貼りつけ、毎日眺めている。 本を毎月4冊読もうとか、毎週ブログを更新するとか、小手先思考を捨てるとか。そんな数多くの決意と熱い思いを、A4用紙にまとめたのに。 現実は仕事から帰り、エアコンをつけ、コーヒーを入れ座椅子に身体を預ける。そのままスマホ(Google Pixel 3a)とにらめっこ。 新年特有の「何か新しいことを始 […]

  • 2019.12.01

B型作業所 利用に迷ったら考えたい3つのこと

今回は就労継続支援B型(以下、B型)を利用するか迷ったときに考えたいことをまとめます。 就労継続支援B型はB型作業所ともよばれ、障害を抱えていて雇用契約を結んで働くことが難しい方が利用しています。 B型は、体力的に負担のすくない軽作業をつうじて就労を続けるための訓練をする事業所です。また、軽作業をすることで工賃をもらうことができます。 あまり知られていない事業所なので、はじめて利用する方は不安にお […]

  • 2019.11.24

高次脳機能障害とは?

高次脳機能障害は、脳にダメージを受けることで様々な症状を発症します。 障害の状態が見た目には分かりにくいため、高次脳機能障害を抱える方の困りや悩みは周りから理解されにくく、本人の生活のしにくさが大きいという特徴があります。 近年、高次脳機能障害への理解促進や啓発の動きが広まっていますが、高次脳機能障害とはどのような障害なのでしょうか。 「高次脳機能」の障害とは? 脳は、その部位によって、視覚をつか […]

  • 2019.11.18

精神障害者雇用に必要な5つの理解と配慮

平成30年度に施行された改正障害者雇用促進法に、「精神障害者の雇用義務化」が盛り込まれた。 日本において、精神障害を抱える方の増加や、地域移行に向けて精神障害を抱えても地域において「就労」が可能である環境が求められるようになったことなどを背景に、精神障害を抱える方を取り巻く環境が大きく変化してきた。その中で、「精神障害者の雇用義務化」が進められたのは自然なことと言えよう。 この「精神障害者雇用義務 […]

  • 2019.11.17

【コラム】福祉職の「福祉」が持つ言葉の意味について

皆さんは、「福祉ってどういう意味?」と聞かれたら何と答えますか? 福祉という言葉を辞書で引くと、「幸せ」「幸福」と同じ意味を持つとされているので、「福祉は幸せのこと」と答える方は多いでしょう。 では、福祉で働く方々を指す「福祉職」についている「福祉」の意味はどうでしょうか?もし「福祉=幸せ・幸福」なら、「福祉職=幸せ職・幸福職」?このように捉えると、意味が通じませんね。 福祉職の中にある「福祉」と […]

  • 2019.11.07

支援に怒りは必要ない! そう断言できるたった1つの理由

福祉の仕事をしていると、利用者に対して怒りをぶつける支援者に出会うことがあります。 「福祉の仕事は感情労働」だから、利用者に支援者の感情をぶつけることも必要だと考えている支援者もいるようですが、果たして本当にそうなのでしょうか。 今回は、「支援に怒りは必要ない」むしろ不適切である理由についてお伝えします。