制度

  • 2019.12.17

重度訪問介護 就業時に使えない2つの理由

重度訪問介護は、就業のための通勤や就業時の身体介護などを目的として利用することができません。 それには大きく2つの理由があります。 ①就業中の障害者の支援は、雇用している企業がするべきだから ②就業中の重度訪問介護の利用をみとめると、企業が障害者の支援を考えなくなるから 国がこれらの2つを理由に重度訪問介護だけでなく、就業時の福祉サービスの利用を認めていません。 今回は、この2つの理由を分かりやす […]

  • 2019.12.16

似ている?社会福祉士と精神保健福祉士 大きな2つの違い

福祉系の国家資格は、「社会福祉士」「精神保健福祉士」「介護福祉士」が存在します。これらはまとめて「三福祉士」と呼ばれることもあります。 この中で、社会福祉士と精神保健福祉士は、相談援助を中心とする資格です。社会福祉士は様々なところで見かけるものの、精神保健福祉士は精神科病院でしか見かけたことがないという方もいるかもしれません。 そもそも、同じ相談援助を業務にしながら、なんで2つも資格があるのでしょ […]

  • 2019.11.26

都道府県別ランキング 障害者雇用がアツいのはここだ!

障害者雇用の義務がある企業は、毎年6月1日時点での障害者の雇用状況をハローワークに報告しなければなりません。この障害者雇用状況の調査は、通称ロクイチ調査と呼ばれています。 実は毎年、このロクイチ調査の結果を厚生労働省が公表しています。調査結果は企業規模や業種別など、詳細にまとめられていますが、今回は都道府県別の障害者雇用率を取り上げて解説します。   平成30年度 都道府県別障害者雇用率ランキング […]

  • 2019.11.25

あなたならどうする?福祉サービスへの苦情の伝え方

福祉サービスを利用していて、サービスの提供内容や職員の対応に納得できなかったり、苦痛を受けた、などという経験はありませんか? 福祉サービスは、事業所の中で利用者に対してサービスを提供するものが多いため、事業所内での様子が外に見えにく、利用者の権利が侵害されやすい環境にあると言えます。 福祉サービスの事業者は制度に則って、適切なサービスを提供するために日々努力しています。しかしながら、利用者側から見 […]

  • 2019.11.10

スライドで優しく解説!誰にでも分かる「障害年金」

障害年金は、病気やケガが原因で生活上に制限を受ける方が申請・受給できる年金です。この年金は、誰もが申請・受給するわけではないため、よく理解している方が少なく、受給に至るまでの手続きが煩雑という特徴があります。そのため情報も少なく、いざ申請しようと思っても何から始めていいか分からない方が多いでしょう。 今回は、障害年金を簡単に理解できるよう具体的にお伝えします。 障害年金を受給できる方 障害年金を受 […]

  • 2019.11.08

知られていない?社会福祉士の業務と3つの役割

病院や福祉サービス事業所、公官庁など、様々なところで出会う社会福祉士。 最近ではメディアでも介護や障害などの福祉問題が取り上げられるようになり、社会福祉士を見かけることが増えました。 社会福祉士と聞いてなんとなく福祉に関係する業務をする人という想像はできるかもしれません。でも、その業務が目に見えにくく分かりづらいのが正直なところ。 介護福祉士や精神保健福祉士など、福祉に関わる国家資格が複数ある中で […]

  • 2019.11.03

障害者アート・推進法 普及が難しい3つの原因

平成30年7月5日。障害者文化芸術活動推進法が衆議院本議会の全会一致で可決となった。 障がいを抱える方々が作成する、いわゆる「障害者アート」が、その創造性の高さから海外では注目を集める風潮が生まれている。障害者文化芸術活動推進法は、日本も海外の取り組みに倣い、国内外での障害者アートの普及を目指すことを目的としている。