コミュニケーションの練習におすすめ!高速音読の効果

コミュニケーションの練習におすすめ!高速音読の効果

コミュニケーションが苦手だ。本当は話をしたいけど、話すことに自信が持てず、人との関わりを無意識に避けてしまう。そうしてどんどん話すことが苦手になっていく・・・

そんな、人と関わりたいけど話すことに苦手さを感じていて、どうしていいか分からない方におすすめしたい練習がある。それが、「高速音読」です。

私も高速音読を実践した一人です。そんな私がなぜ高速音読をおすすめするのか、今回お伝えしたいと思います。

Advertisement

高速音読とは?

高速音読は読んで字のごとく、「高速で音読する」という至って簡単な練習方法です。

毎日一定の時間、自分が読みたい本を声に出して読む。ただそれだけです。しかし、ゆっくり読むのではなく、できる限りのスピードで読む必要があります。

「なんだ、それだけ?」と思う方もいるでしょう。しかし、高速音読はたったそれだけで様々な効果があると言われています。

 

高速音読の効果

高速音読の効果はとても単純でシンプルです。それは、「頭の回転が速くなる」というものです。

高速音読は、ただできる限り早く音読するという簡単な作業です。しかし、この作業の中には、文字を素早く認識する、声を発する、文章を理解する、状況をイメージするなど、様々な動きがあり、それを同時にこなさなければなりません。

そうすると、何が起こるのか。脳の中で情報を短期的に記憶し、同時に処理する機能を持つ、「ワーキングメモリ」が活性化し、鍛えられるのです。

ワーキングメモリが鍛えられることにより、集中力や記憶力が高まります。また、様々な情報を同時に処理することに長け、理解力も向上します。

これらの効果は、「頭の回転が速くなる」にまとめられると言えるでしょう。

 

高速音読とコミュニケーション

高速音読は、コミュニケーション能力を高めることにも効果を発揮します。

コミュニケーションは、言ってみれば脳の情報処理の連続です。相手を見た印象などの視覚的情報を交えながら、相手の言葉を理解し、自分の伝えたい言葉を探す、といった一連の流れで形成されています。

高速音読を行うことで、ワーキングメモリが鍛えられ、この流れを円滑に行うための力を身につけるきっかけになると言えます。

コミュニケーションを苦手とする方は、コミュニケーションを避けることで、コミュニケーションを円滑にとるための力が衰え、どんどん苦手になっていくという負のスパイラルに陥っている可能性があります。

 

高速音読の方法

高速音読は、毎日15分ほど行うのが良いでしょう。高速音読を行っているうちに、脳がじわーっと温かくなる感覚を感じ、脳に負荷がかかっていることを実感できるでしょう。

高速音読をする際には、小説を選ぶことをおすすめします。小説に描かれている情景をイメージしながら高速音読を行うことで、よりワーキングメモリに負荷をかけることができます。つまり、より鍛えることができるのです。

その他にも小説での高速音読は、筆者の意見や思想が記されている評論や哲学などに比べ、表現力や語彙も広がりやすく、コミュニケーションへの効果も期待できると考えられます。

そして最も大切なのは、継続して行うことです。一日一日の積み重ねが後の効果に繋がります。

 

高速音読の体験談

私も高速音読を試した一人です。

福祉の業界で利用者の相談を受ける仕事をしていましたが、相手の話を聞くばかりで、相手が伝えたい状況や背景を捉えることがとても苦手でした。

その原因は、自分の頭の回転の遅さにあると考え、毎日のトレーニングに高速音読を取り入れました。あえて正直に言うと、高速音読の他にも速聴と言ってポッドキャストを倍速にして聴くというトレーニングや、瞑想、ゼロ秒思考などを行っていました。

高速音読は、小説を区切りのいいところまで読み続けるという形で半年ほど継続して行いました。高速音読を行うと、脳が温かかくなる感覚があり、そのような点から効果を感じていました。

その他にも実際の生活の中で、相手から聞き返されることが減ったことや集中力が高まり仕事が円滑にできるようになったことなどの効果を感じました。

しかし一番効果を感じたのは、会話をしているときに目の前の相手に集中して話を聞くことができるようになったことでした。

相手の話を聞きながら状況や背景を想像する力については、高速音読の効果がよく表れていたと思います。

 

高速音読はメリットがいっぱい

高速音読に必要なのは本と時間と根気だけ。お金はそんなにかかりません。

また、音読できる場所さえあればどこでもできます。それでいて、コミュニケーション面以外でもその効果が期待できることから、コストパフォーマンスがいいと言うことができます。

気になったらすぐ試すことができるというのも高速音読のいいところです。ぜひお試しください。

自分力向上カテゴリの最新記事