結局福祉ってよく分かんねぇや

福祉は自分で定義するものらしい

結局福祉ってよくわかんねぇや

精保・社福W取得 通信福祉大に入学したたった1つの理由

f:id:potate0023:20181021215603j:plain

僕、昨年の4月から某福祉大学の通信教育部に在学しています。短大卒なので、単位を読み替えて3年次編入しまして、現在3年生。

 

僕、相談援助業務に携わるようになって、とても疑問に感じていることがありました。

よくこの業務では、「支援は十人十色でいい」とか、「支援に正解はない」と言われています。しかし、支援者の中には、その言葉を根拠に「自分が思うような支援をしていい」と思っている方がいる。

 

明らかに相手が求めていない押し付けの支援を行っているのに、支援者は「私のやり方は間違えていない」と勘違いをしているのでしょう。

 

僕は、「支援に正解はない」というのは当然だと思います。しかしそれと同時に「支援に不正解は存在する」と感じることが多くなりました。そして、この不正解を知ることができれば、もっと自信をもって仕事に取り組めるんじゃないかと思って、それを知るために大学に入学しました。

 

実は僕、相談援助ってお金にならないけど、とても成長させられる仕事だと思うの。

これだけ多くの人の価値観に触れて、気づきを得ることができる仕事って他にないと思う。

この仕事を続けていきたいけど、続けていくためには、収入が必要なわけで、だからこそ僕は、社会福祉士・精神保健福祉士を目指しているんだと思う。

 

ま、まず来年度で卒業できればいいけどね。