結局福祉ってよく分かんねぇや

福祉は自分で定義するものらしい

結局福祉ってよくわかんねぇや

精保・社福W取得 福祉大通信1年目はこんなに大変!

f:id:potate0023:20181021211102j:plain

某通信制福祉大学に3年次編入学して早1年が経ちました。

日々レポートの締め切りに追い込まれながら、何とか4年生になることができました。

僕は3つの目的をもって某福祉大の通信に入学しました。

 

①知らないことに気づくこと

②社会福祉士の受験資格を取得する

③精神保健福祉士の受験資格を取得する

 

去年の今頃。僕は将来の希望に満ち溢れていて、気持ちも前向きだった。

学務課から言われていた「社会福祉士と精神保健福祉士の受験資格の同時取得はかなりハードですよ」なんて言葉も耳に入っていなかった。

過去にも両資格の受験資格を2年で取得して合格した人もいるって聞いてたし、やればできるんじゃないかな?ぐらいに思いっていた。

しかし、それから地獄の1年が始まろうとしていた。

通信制福祉大学に編入学をして、短期間で社会福祉士や精神保健福祉士の受験資格を取得したいという方の参考になることを願って・・・

 

レポート書いていれば卒業できると思ってたんだけど・・・

通信制大学は、確かにスクーリングはあるけど、レポート書いてれば単位もらえるし、簡単に卒業できると思ってた。しかし、そんなことは無かった。

レポートって、ただの作文じゃない。情報収集に時間がかかる。

レポートを作り始めると、自分の知らないことが見えてくる。それを追求しているうちに、どんどん時間が過ぎていく

僕自身、文章をまとめることはそんなに苦手な方ではないと思う。だけど、論理的に筋の通った内容のレポートを作成しようとすると、その言葉の意味や、過去の事例を調べていくうちに、時間だけが過ぎていく。

昨年、2年間の単位の履修計画とレポートの作成計画を立てた。レポートは週1本作成する計画にしていたけど、仕事しながら週1本のレポートを作成するなんて、簡単なことではなかった

気づけば、昨年度の末には締切ギリギリのレポートが増え、休みの日は1日中レポートを書いていた。

締切のプレッシャーと仕事や生活との時間の兼ね合いがうまく取れずに、ストレスがたまっていく毎日でした

レポートだけじゃなくて、科目修了試験をパスしないと単位がもらえない。

それでも、昨年はレポートを少しずつ進めていきました。しかし、それだけでは単位を取得できない。レポートを作成した上で、科目修了試験をパスして初めて単位を取得できるのである

この科目修了試験が意外と曲者。論述試験で、試験に向けた準備に時間がかかる。もちろん、試験をパスできなかったら、再度試験を受けなければならない。レポートに加えて、この科目修了試験に向けた勉強も並行していくと、時間がいくらあっても足りなくなってくる。

 

社会福祉士・精神保健福祉士の受験資格を取得するための要件がきつい。

卒業するだけでなく、社会福祉士・精神保健福祉士双方の受験資格を3年次編入から2年で取得しようとすると、更に締切がきつくなる。

社会福祉士・精神保健福祉士の専門科目の中に、特定の科目のレポートを提出し、単位を取得していないと履修できない科目がある。それらの科目を在学中の2年以内に取得しようとすると、より締切がきつくなる。この締切を守れないと、2年で卒業できず、3年目以降に突入するのである

常に、レポートと単位取得を予定より早く進める気概がないと、3年目以降に突入するリスクが高くなるのである。

 

スクーリングって意外とお金がかかるのね。

僕が一番目算を誤ったのが、「スクーリング」だった。

スクーリングに行くと、意外とお金がかかる。受講料だけではなく、スクーリング会場への交通費、宿泊費、食費・・・。スクーリングの数が増えていくと、出費がどんどん増えていく。

ましてや福祉の仕事は給料が安い。その中で、スクーリングにかかる費用を捻出するのは簡単なことではありませんでした。

いやぁ、ほんとに自分の見通しの甘さを悔やみましたよね。

 

2年目に社会福祉士・精神保健福祉士受験に向けて、受験勉強も並行しないと・・・

ここまでくれば、もうパンクしそうです。レポート、単位修得試験、2資格の受験勉強。大学4年生の1年は、とてつもなく忙しくなりそう。自分で決めたことだからチャレンジはするけど、他の人にはあまりお勧めできない学習量です。

 

辛いことは多い。でも、発見が多くて面白いのは事実。

それでも、大学で学ぶこと自体は、めちゃくちゃ面白い。

自分の知らなかったことに次々と気づき、新たな発見の毎日で新鮮。

大学のスクーリングで知り合った仲間と連絡を取り合って、仕事の情報を聞けるのも、とても参考になる。

昨年度1年間大学で学んだだけで、仕事の質が大きく変わった実感を持っています

時間とお金に余裕があって、興味を深めたい方には、通信制大学をぜひおすすめします!