結局福祉ってよく分かんねぇや

福祉は自分で定義するものらしい

結局福祉ってよくわかんねぇや

【0週目】過去問3年分で精神保健福祉士・社会福祉士は合格できるのか?

f:id:potate0023:20181021193605j:plain

 

精神保健福祉士・社会福祉士試験まであと117日。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

僕と言えば、今年度精神保健福祉士・社会福祉士試験をダブル受験を決め込んでいるのですが、全く準備ができていません

試験日は平成31年2月2日(土)から3日(日)。よく考えれば、すでに残り4か月を切っているわけです。大学のスクーリングや科目修了試験に赴くと、周りは試験対策の話で盛り上がっています。取り残されている感が否めない。

それでも、僕は今まで一切試験対策をしてこなかった。なぜかって?気分が乗らなかったから。それに尽きる。

そうはいっても時間は待ってくれない。そんなわけで僕は重い腰を挙げつつ、試験対策に取り組むことにしたのだった。

 

これからの勉強方法を考えたけど

これから4か月間。どうやって勉強したらいいんだろう。よく考えたら、今までまともな資格試験なんて受けたことがない。普通自動車免許とFP3級ぐらいなもの。

FP3級なんて申し込んだものの、申し込んだことに後悔するほどのモチベーションの低さで嫌々勉強した記憶が。今となってはどんな勉強をしたのかはおろか、どんな問題が出たかすら覚えていない。記憶から抹消したいほど嫌だったのだろう。

ネットで情報収集をしたところ、どうやら過去問ベースで試験勉強に取り組んでいる方が多い。しかも、「過去問3年分」がキーワード。

過去問をベースとして基礎知識をつけた上で、予想問題等で基礎知識を応用できるようにする。その間に、模擬試験で試験の時間感覚を身につけるというのが王道らしい。

そこで単純な僕は「とりあえず過去問3年分暗記すればいいわけね」と考えたのである。まずはやってみないと何とも言えないもんね。

というわけで、今日精神保健福祉士と社会福祉士双方の過去問3年分(解説付き)をネットで発注。

  

購入したテキスト

●2019社会福祉士国家試験過去問解説集 第18回-第20回全問完全解説(中央法規出版)

www.chuohoki.co.jp

 ●2019精神保健福祉士国家試験過去問解説集 第18回-第20回全問完全解説(中央法規出版)

 

このテキストに決めた理由

 ネットで購入したので中身はもちろん見ていない。しかし、この過去問にしたのには3つの理由がある。

1つめは、ネットショップでの評価が高いことである。購入者のレビューを見ると、解説の丁寧さに定評がある。冊子自体が物理的に重たいものの、その分見やすく、細かく解説しているということだろう。過去問をただ解くだけでなく、「なぜその答えにたどり着くのか」を知ることが重要で、だからこそ「解説の細かさ・丁寧さ」はとても魅力的だった。(※僕はまだ中身を見ていませんけどね)

2つめは、出版社が安心の中央法規出版だからである。福祉関連書籍について、僕は中央法規に絶大な信頼を寄せている。はっきり言って、中央法規の過去問で落ちるなら、きっとどこの出版社の過去問を使ったとしても落ちるんだと思う。それぐらい中央法規は福祉・医療分野に力を入れていると言っても過言ではない。ちなみに僕のレポートの8割は中央法規でできている(コピペじゃないです)。

3つは、キャラクターがかわいい。社会福祉士の過去問にはキリンのキャラクターが、精神保健福祉士の過去問にはレッサーパンダ(あらいぐま?)のキャラクターがそれぞれ登場する。めちゃくちゃかわいい。そのままキャラクターグッズを出せばいいのに。ちなみに、ケアマネの過去問、介護福祉士の過去問でもまたキャラクターが変わる。過去にはパンダやキツネが登場している。これだけ凝ったキャラクターを挿し込んでいるのだから、内容にもしっかり手が込んでいるに決まっている。

以上の3点から、内容も全く見ていないのに「良作の過去問」と決めつけて購入するに至ったのである。

 

「常に心にゆとりをもって」

時間は誰しも平等に流れるもの。焦っても仕方ない。焦って集中力を欠いたまま試験対策を行うことが何よりも非効率である。対策しないのはもっと非効率だけど。

実は僕、まだ大学の卒業要件を満たしていないのである。つまり、「まだ単位を取らなければならない」ってこと。

11月から1月にかけて、スクーリング1本にオンデマンドスクーリング3本、そして科目修了試験3回(うち1回は卒業試験)と、まだまだ学生真っ盛り。自分の計画性の無さに笑ってしまう

精神保健福祉士取得・社会福祉士取得・大学卒業。周りからは「無謀だ」なんて言われるけど、ここまで来たらできることを一つ一つやるしかないよね。チャレンジチャレンジ

 

「過去問3年分」の通説を検証

限られた時間の中で、できることも限られている。だからこそ僕は、「過去問3年分」の網羅を徹底するつもりである。世間で言われる「過去問3年分やれば大丈夫」は本当に大丈夫なのか?大丈夫じゃないなら、どうするべきなのか?自分にはどんな学習方法があっているのか。考察を深めつつ、双方で合格しつつ来年の公認心理師試験の糧にしていきたい・・・・けど、そんなに甘くないよね。